ads area

【万年筆/インク】「これは悪夢だ……」インクボトルの保管を怠った結果がこちら(海外の反応)



上の画像はイメージ、サムネイル用です

1:投稿者さん




2:海外の万年筆ユーザーさん

こんな場所で万年筆を使っているやつは初めて見たよ。
自業自得さ😂😂




3:投稿者さん

ここは俺のワークスペースとして使ってんの!!
まず昨日の晩のことなんだけど、パソコンに飲み物をこぼして1000ドルもするパーツをダメにしちゃったんだよ。
それで今日片づけをしていたらインクボトルにぶつかってこんなことに。




4:海外の万年筆ユーザーさん

お前には倒れても絶対にこぼれない蓋つきのマグカップとインクボトルが必要なんじゃないかなーって😀




5:海外の万年筆ユーザーさん

きみは独身でいるべきだ。
こんなことをやらかした後でも生きていたいのならね。




6:海外の万年筆ユーザーさん

パソコンってノート? デスクトップ?




7:投稿者さん

デスクトップのゲーミングPCだった。




8:海外の万年筆ユーザーさん

うわ、それはつらい。




9:海外の万年筆ユーザーさん

どこが壊れたんだ?




10:投稿者さん

GPUと電源がやられた。
コスパを考えるなら1080から1070に下げるかもしれない。




11:海外の万年筆ユーザーさん

そのつらさ、分かるよ。
俺も土曜日にセラミックのナプキンホルダーを割っちゃって、次の日の日曜日にはホルダーとセットになってたスプーン置きも割っちゃったからね。
ついでに包丁の刃を研いでいたら親指も切っちゃった。




12:海外の万年筆ユーザーさん

とんでもなく太いニブだな。
しっかりとした濃い線が書けてる。




13:海外の万年筆ユーザーさん

それもかなりウェットなペンのようだ。


※ウェットペンはインクフローが多いペンのことを指します。インクがたくさん出やすいので筆跡も太くなります。そのため滲みや裏抜けを起こす可能性もあります。
詳細はこちらの「Dry(ドライ)」「Wet(ウェット)」について をご覧ください。



14:海外の万年筆ユーザーさん

消化ホースみたいなペンで書いたに違いないな。




15:海外の万年筆ユーザーさん

もしかしたら本当にホースだったかもしれないぞ。




16:海外の万年筆ユーザーさん

コンクリートの床がコーティングされてるならインクが染み込んだりはしないと思う。
キャビネットについたのもたぶん消せるんじゃないかな。noodler's bulletproof blackだったら分からないけど。
マットのほうはまあ手遅れだろうね。


※noodler's bulletproof black
しばしばbulletproofやbulletproof blackと略されます。
耐水性が非常に高く、紫外線や漂白剤などにも強いインクです。
noodler's inkではこのインクを「詐欺などの不正行為=薬品などを使った書き換えにも強い(fraud proof、fraud resistant)」と謳って販売しています。



17:投稿者さん

マットはモダンアートっぽくなったからいいよ。
ダークブルーのインクだから、キャビネットの染みは漂白剤で落とせた。
床にはインクの跡が残ってるけどしょうがない。




18:海外の万年筆ユーザーさん

このインクはどこのやつ?




19:投稿者さん

Noodler's Q-Eternity


(表記はQ'E-ternityやQ'Ternityなど色々あります。)



20:海外の万年筆ユーザーさん

そもそもインクボトルの蓋を開けたまま片づけとかするか?




21:海外の万年筆ユーザーさん

これは心折れるわ。




22:海外の万年筆ユーザーさん

酢と漂白剤もいいけど、柑橘類が配合されてるクリーナーかレモン汁を少し使ってみるといいよ。




23:海外の万年筆ユーザーさん

酢と漂白剤もいいけど、柑橘類が配合されてるクリーナーかレモン汁を少し使ってみるといいよ。




24:海外の万年筆ユーザーさん

フィットネスバイクやりながらインク補充してたら神だな。




25:海外の万年筆ユーザーさん

酷いことには変わりないけど、こぼした先がカーペットじゃなくてコンクリートだったからセーフ。




26:海外の万年筆ユーザーさん

去年同じ目にあったよ。台所でNoodler's Blue Eelをこぼしたんだ。
今でも小さな染みが残っててときどき目にする。




27:海外の万年筆ユーザーさん

これは90~130mlもあるNoodler'sのボトルを最速で空っぽにする方法だと思う。






みなさんもインクの保管や補充の際にはくれぐれもご注意ください。
以前こぼしかけたときは心臓が止まりそうになりました……。

0 件のコメント