ads area

【万年筆】「祖父の遺品が大量の万年筆だったんだけど、どうすればいいんだろう。」そのコレクションに驚愕の声多数!前編(海外の反応)




上の画像はイメージ、サムネイル用です。
引用元:https://imgur.com/a/dLOJR


後編はこちら:海外「祖父の遺品が大量の万年筆だったんだけど、どうすればいいんだろう。」後編(海外の反応)

1:投稿者さん

祖父の遺品がとんでもない量の万年筆だったんだ。
Montblanc、Parker、Sheaffer、Watermanとか色々あるみたい。
ペンのことは全然知らないから、どれが価値のあるものか全く分からなくて……どうしたらいいかな?
できればペンの判別と売り方について教えてくれると嬉しいんだけど。
それといくつかは自分と子供たちのために取っておきたいんだ。

あとでもうちょっと分かりやすい写真をアップするよ。
その作業をしている間に、何かアドバイスがあれば書いていってほしい。
よろしく!





2:海外の万年筆ユーザーさん

君の祖父はコレクターだったようだね。
間違いなく価値はあると思う。
単純な数のだけじゃなくて、ペン一つ一つ、箱でセットになってるものも含めて価値があると思う。

googleで調べたら、箱に入ってるParker InsigniaはParker Sonnet Insignia Sterling Silver ciseleってやつっぽい。
eBayとかそれ以外のサイトでは一個200ドルって値がついてる。

他の箱に入ってるものは新古品みたいだし、タグがついたままの未使用品もありそうだ。
君が売るつもりなのかどうかは分からないけど、俺なら未使用品だけは取っておくかな。
未使用品は価値が増す傾向にあるからね。
このコレクションのほとんどはボールペンとシャープペンなのかな?

とりあえず、俺ならペンと箱の組み合わせが正しいか調べ上げるよ。
オリジナルの箱に入っているかどうかっていうのは売値にすごく影響するんだ。
だからステッカーとか箱の底とかにモデルの番号がないかどうか調べたほうがいいね。

自分で使いたいものをいくつかピックアップして、残ったものは売るか保管すると良いんじゃないかな。
でも今決める必要はないよ。
俺はeBayで販売されてるものだとかをチェックしてるけど、万年筆専門店とヴィンテージを扱っている店では価格が高くなる傾向にあるからね。




3:投稿者さん

アドバイスありがとう!
僕は箱を弄ってないから、Parkerのセットはたぶんオリジナルの箱に入ってると思う。
多くはボールペンとシャープペンのセットみたい。
でもいくつかの箱にはちゃんと固定されてないペンがあるんだ。関係ないペンが箱の中に入れられてる気がするよ。
だからこれを整理するのはハードルが高いかもしれない。
しかも箱には三つの枠しかないのにペンが四つ入ってたりするんだ。
自分に出来る範囲で調べて整理してみて、分からないところはまたここで聞くよ。




4:海外の万年筆ユーザーさん

彼は正しいね。
このコレクションには数百ドルの値がつくペンがいくつかある。
いや、仮に1,000ドルを超えても驚かないな。
10,000ドルはないだろうけど、コンディションによっては3,000ドル、4,000ドルは行くんじゃないか。




5:海外の万年筆ユーザーさん

もしもそれが私のものだったら毎週のようにインクを入れて使うよ。
これから死ぬまで週ごとに別のペンを使いながら祖父のことを思うのさ。
これだけのペンを集めたんだ。なぜかを考えてみるのは面白いと思うよ。
彼はここにいる私たちのような万年筆愛好家の一人だったんじゃないかな。
たくさんのペンを買ってるし夢中だったのかもしれないね。




6:投稿者さん

僕も残してくれたものを使うことができたらなって思うよ。
でも陸軍の配備、派遣で爆発に巻き込まれて書字障害を患ってしまってね。細かな動きに問題があるから文字を書くことも難しいんだ。
それでも自分用と子供たち用にいくつかのセットは取っておくけどね!


※書字障害(ディスグラフィア)は文字を書くことが困難になる障害です。
書いた文字が鏡文字になったり、判読不能なほどバランスが悪かったりします。
症状、原因、タイプは様々で、練習次第で多少改善するケースやパソコンのタイピングは問題ないケースもあるようです。
似たようなものに「読字障害(ディスレクシア)」と「算数障害(ディスカリキュリア)」があります。



7:海外の万年筆ユーザーさん

そうだったんだ、大変だね……。回復できるように祈ってるよ。
それと子供たちに受け継いでもらうっていうのは素敵なことじゃないか。
うまく売れるといいね。君の健康も願ってる!




8:投稿者さん

本当にありがとう!
この怪我がなければカリグラフィーを趣味にしていたと思う。
前向きな点は、軍が僕に手厚いサポートをしてくれてるってところだね。




9:海外の万年筆ユーザーさん

ものすごい数のペンだなあ。驚いたよ。
それよりも、カップに挿してあるMontblancが他のペンと擦れて傷ついてしまっているかもしれない。
このまま密着してるとお互いに傷つけ合うから個別に寝かせて保管するべき。

それと、ここにいる人たちの力を合わせればペンの特定も楽になると思う。
効率よく識別していくために詳細が分かるような写真をアップしたほうがいいよ。

基本的にボールペンは(新品でも中古でも)万年筆よりも安く売られてる。
高く売りたいのなら、それぞれのペンを識別したほうがいいと思う。あとeBayのオークションで値段を調べること。

ちらっと見た限りだとCross Century Classicsがあるね。
15ドル~100ドルくらいだと思う。モデルの仕様によって値段に差が出るかも?
あとMontblanc Meisterstuck、Waterman、Parker Duofold。箱の有無、コンディションの良さで100ドル~400ドル、もしくは以上になると思う。

これくらいしか分からなくて申し訳ない。
いずれにせよ、これはかなり貴重なコレクションだよ。
もしこの中にParker 75 ciseleかそれと同じようなものがあれば結構な値がつくかもしれない。




10:投稿者さん

アドバイスありがとう!
僕も一緒のカップに入れておくのはマズいんじゃないかなって思ってたんだ。
だからこの写真を撮るときにカップから全部出して寝かせたんだよ。

これらのペンを識別しなくちゃいけないけど、その過程で詳細が分かるような写真をアップしないといけないとも思ってる。

箱に入っていないペンとか、箱に入ってるけど本当は関係なさそうなペンとか、どうやったら簡単に見分けられるかな?
どこかに型番が隠れてたりする?




11:海外の万年筆ユーザーさん

一部のMontblancはかなりの値がつくぞ。
最低でも100ドル、ときには1,000ドルを超えるくらいだ。これはモデルと製造年でだいぶ変わる。

あとペンを個別にアップすることをオススメする。
そうすれば識別を手伝えるかもしれない。

注意点としては絶対に一緒に保管しないこと。
密着してると傷がついて価値が下がってしまう。




12:海外の万年筆ユーザーさん

一部のヴィンテージペンは軸に型番が書かれてるけど、どのブランドがそうやってたかはちょっと分からない。
でもペンの大きさをミリ単位で測るのは識別に役立つよ。
測るときのメジャーは突起がないものじゃないとペンを傷つけちゃうから注意。




13:海外の万年筆ユーザーさん

最近のMontblancは偽物かどうかを判別するためのシリアルナンバーがついてる。
シリアルナンバーはクリップの横あたりにあった気がする。
ヴィンテージペンだと型番が書かれていないことが多いからモデルの特定は厳しいかもね。
Fountain Pen Networkで相談するのもいいかも。


Fountain Pen Networkは海外の万年筆専門フォーラムです。



14:海外の万年筆ユーザーさん

全部売るのはやめたほうがいいのでは……。
条件次第ではいくつか売って、残りは手元に置いておいたほうがいいと思うんだ。
他の人も言ってるけど、未使用品とか自分にとって良さそうなものは保管したらどう?
家宝みたいなものを持ってるっていうのは良いものだよ。




15:海外の万年筆ユーザーさん

彼の祖父は受け継ぐべきものを残したんだ。
これが家族に受け継がれず他人の手に渡って散り散りになるところは見たくないよ。
お金が必要なら仕方ないけど。
自分なら目録でも作って家族のために保存する。




16:海外の万年筆ユーザーさん

その通りだ。
万年筆にはその人の人生が詰まっている。




17:海外の万年筆ユーザーさん

良いペンばかりだな。
手放すときは俺に連絡してくれないかな?




18:投稿者さん

ありがとう!
ここでアドバイスをくれたり助けてくれた人にいくつかプレゼントする予定だよ。




19:海外の万年筆ユーザーさん

管理が大変なら俺が引き取ってやろうか?
喜んでやってやるぜ。




20:海外の万年筆ユーザーさん

君は本当に運が良い。
個人的には全部手元において使うけど。
まあ他の人が言うように高価なペンも多いんじゃないかな。




21:海外の万年筆ユーザーさん

sheaffer sterling silverがあるぞ!
これはコレクター垂涎の素晴らしいペンだぞ!




22:海外の万年筆ユーザーさん

これは素晴らしいコレクションだよ……。
追悼の意を込めて、生前の手紙や写真を添えたシャドーボックスを作ってもいいんじゃないかな。


※シャドーボックス(shadow box)は写真や物を入れて飾る額のようなものです。
アメリカでは軍の退役時に勲章や階級章を飾ったものが贈られるそうです。
その人の経歴や生涯を表す伝統的な文化と思われます。
今回の場合は日本でいうと遺影+アルバムに近いものではないでしょうか。
ちなみに、箱の中に絵などを入れて立体的に見せるアートもシャドーボックスと言います。




23:投稿者さん

それはいいアイディアだ!
祖父は市議会に籍を置いていたし、複数の会社の役員もやっていたんだ。
だから手書きのメモと手紙が見つかるかもしれない。
ありがとう!




24:海外の万年筆ユーザーさん

君の血を受け継いでいく子どもたちのためになるんじゃないかな。
きっと君の子孫はこう言うと思うよ。
「これは代々受け継いでいる、偉大な先祖が使っていた万年筆だ。次にこれを継ぐのはお前たちだ。それがうちの伝統だ。」ってね。




25:投稿者さん

これはもう絶対にやると決めたよ。
ここにあるコレクションの1/3はそうするつもり。




26:海外の万年筆ユーザーさん

君の祖父が実際に使っていたペンがあったら保管しておいたほうがいいんじゃないかな。
特に思い入れがあるものは取っておいたほうがいいと思うよ。
私だったらそうする。それで残ったものについては調べたうえで売りに出すね。

私も祖父の遺品を四つ持っているんだ。
ライターホルダー、ナイフ、ネックレス、ウイスキーデキャンタ。
デキャンタはクラシックカーのような外見をしていてね、オルゴールがついてるんだよ。誰かが勝手に飲もうとすると音楽が鳴るからすぐ分かる仕組みさ。 この四つは祖父が愛用していたもので、私にとっても思い入れがあるものなんだ。
他には銃、指輪、時計などがあったんだけど、そっちは家族に譲ったよ。
私にとって大事なことは、それが自分と祖父にまつわるものかどうか、だからね。




27:投稿者さん

祖父は二つあるMontblancのセットを頻繁に使っていたんだ。
その二つのセットはこの写真には写っていないけど、それは別のところに保管してあるからなんだ。
ペンの価値も僕の車以上はありそうだし、祖父はこればっかり使っていたから思い入れもある。だから絶対に手放すことはないよ。
でもそれ以外のコレクションについては……愛着はないかな……。

ちなみに僕の祖父も消防車の形をしたデキャンタを持っていたよ。




28:海外の万年筆ユーザーさん

これで献杯でもしようかな。




29:海外の万年筆ユーザーさん

俺の彼女がMontblancの丸っこいやつが気に入ったってさ。
もし売るなら連絡くれよな!




30:海外の万年筆ユーザーさん

ここにいる誰もがこんなコレクションを持ちたいって夢見るよね。
本当に素晴らしいコレクションだよ!




31:海外の万年筆ユーザーさん

よこせ……それ全部俺によこせ……




32:海外の万年筆ユーザーさん

それほど価値があるようには見えないな。
うん、だから困っているなら貰ってあげよう。
これは1000%善意だよ、本当だよ。




33:海外の万年筆ユーザーさん

すごいヴィンテージコレクションだよ。
手放さないほうがいいんじゃないかなあ。
それはともかく、ご冥福をお祈りするよ。




34:海外の万年筆ユーザーさん

うちに送ってくれてもいいのよ。




35:海外の万年筆ユーザーさん

好みじゃないものがあったら送ってもらえないかな?
もちろん代金と送料は払うよ。




36:海外の万年筆ユーザーさん

素敵なコレクションですね!
全部綺麗に並べたらとても美しい光景になるんじゃないでしょうか。
私も他の人と同じように、いくつかのペンは売らずに取っておいたほうがいいと思います。




37:海外の万年筆ユーザーさん

そのコレクションの中で価値があるものはMontblanc Meisterstuckと何本かのParkerだけだと思う。
残念だけどボールペン類、特にCrossとSheaffer Targaは値段がつきにくい。そういうのが市場には溢れかえっているからね。
だからボールペン類は売るのが難しいと思う。
金額にそれほどこだわらないのなら、eBayで二回に分けて放出するのもいいんじゃないかな。
ただMontblanc Meisterstuckは本当に取っておいたほうがいいよ。これはもう作られていないから。
あなたの希望にもよるけど、コレクションの大半を売り払って、そのお金で形見になるような万年筆を買うという手もあるかも?

自分は五年ほど前に百を超えるボールペン類のコレクションを買ったんだ。
中身はCross、Sheaffer Targa、Parkerみたいな感じで、あなたのそれとほぼ同じだったよ。こっちは全ての新古品がオリジナルの箱に入っていて、当時の書類もついていたけどね。
そのとき買ったうちのいくつかは未だに手元にあるよ。
だから値上がりを狙って何年も置いておくか、今のうちに売りさばくかで変わってくるんじゃないかな。




後編はこちら:海外「祖父の遺品が大量の万年筆だったんだけど、どうすればいいんだろう。」後編(海外の反応)



スレッドが複数あったので、流れが分かりやすくなるように前編後編に分割しました。
逆に見にくくなっていたら申し訳ありません。

凄まじい量ですね……。
これほど集めるのにどれだけの時間と労力がかかったのでしょうか。
並々ならぬ情熱も注いでいたんでしょうね。

0 件のコメント