ads area

【万年筆】京都大好き外国人「日本の万年筆とインクで京都東山の風景を書いてみたよ」(海外の反応)


上の画像はイメージ、サムネイル用です。

【危険】加熱用の牡蠣そのまま食った結果…まじかよこれ…
国家公務員、2018夏のボーナス支給額がこちらwwwwwww
【W杯】渋谷スクランブル交差点で逮捕者wwwやばいことをwwwww
【画像】短パンソックス男子が急増中 お前ら乗り遅れるなよ
「ゲームはクソ!ミュージカル最高!」と言った慶大教授の真意が判明!「ツイッターは遊び、深い意味はない」
【悲報】テコンダー朴作者「ドイツに勝った韓国は実質1位であり優勝!日本は謝罪しろ!」 →ツイッター民ブチ切れwwwww
池田エライザとかいうえっちな役ばっかりやってる女wwwwww
神「アカン、このネッコとかいう生き物可愛さに振りすぎてもうた・・・」
タイで洞窟に13人が閉じ込められてる事件怖すぎワロタwwwwwwwwwwwww
武藤嘉紀、ゴールチャンスに謎の横移動で前世が蟹なのではと噂される

1:投稿者さん

パイロットジャスタス95の初代に色彩雫山葡萄(やまぶどう)を入れて絵を描いてみたよ。







2:海外の万年筆ユーザーさん

絵上手すぎ! 才能あるよ!
ジャスタスの使い心地はどう? ハードとソフトのどっちに設定してるの?


※パイロットジャスタス95は、グリップ部にあるダイヤル状のコントローラーを操作することで、ニブの弾力を硬め/軟らかめ(ハード/ソフト)に調整することができます(インクフローもハードだと絞られて、ソフトだと多くなるそうです)。



3:投稿者さん

ありがとう。
自分はジャスタスが大好きなんだ。ソフト調整をしなくてもインクフローが潤沢だし、細い線を書くこともできるからね。ヴィンテージペンのニブを思い出させるようだよ。
絵を書くときは設定をソフトにして使ってるんだけど、普段ノートをとるときにはジャスタスじゃなくてパイロットエリート95Sを使ってるんだ。




4:海外の万年筆ユーザーさん

それは素晴らしいね! 絵もそうだけど、ジャスタスの性能にも感動したよ!
ジャスタスとその他の色々な万年筆を買うために腎臓を売らなくちゃいけないなあ:D
エリート95Sの字幅は何を使ってるのかな? 僕の彼女がエリート95Sの極細を使ってるんだけど、スクラッチィ感(針で書いてるような、紙を引っかくような感じ)があるって不満をこぼしているんだ……。




5:投稿者さん

今売られているジャスタス95は結構高いけど、ヴィンテージバージョンを見つけられればお金をかなり節約できるよ(これはこれで中古というリスクがあるけどね)。
エリート95S極細のスクラッチィ感については残念に思うよ。自分が使ってるエリート95Sは細字だけど、極細も試し書きさせてもらったことがあるから、その感覚はすごく分かるんだ。
一般的に言うと、東洋の文字は西洋の文字よりもペンをしっかりとコントロールして書かないといけない傾向にあるんだ(文字がすごく狭いスペースにおさまっているから)。そのために、ニブはより多くのフィードバック(筆記時の感覚)を伝えられるように調整されているんだ。例えばプラチナの細字なんかはその典型だと思う。かなりスクラッチィだからね。




6:海外の万年筆ユーザーさん

書き味をスムーズにする方法って何かないかな?




7:海外の万年筆ユーザーさん

原則として、パイロットの極細はウエスタンニブの極細よりも細いんだ。だから引っかかる感じがするのは当然のことだと思う。
ルーペを持っているなら、ニブのスリットが曲がっていないか確認してみるといいよ。何の問題もなければ、そのニブを受け入れるしかないけどね。




8:投稿者さん

スリットのチェック以外にも、インクフローの良いインクを使ってみるというのもありだよ。個人的にWaterman、パイロット、セーラーのインクはほとんどの万年筆で高い信頼性を発揮すると思う。




9:海外の万年筆ユーザーさん

立派なスケッチじゃないか!




10:海外の万年筆ユーザーさん

スペインのビルバオにあるペンショップで、新品同様のヴィンテージジャスタスを10.95ユーロで買ったことがあるよ。この値段は普通じゃありえないことだと思うけどねww
でもこれは素敵な万年筆だよ。高品質な紙に書くときは、軟らかめにしてから使うとインクの乗りがよくなるんだ。




11:投稿者さん

それはすごくラッキーだね! 自分も一度だけ、ジャンク品の万年筆の中からウェットヌードルニブを10ユーロ程度で買ったことがあるんだ。だから、掘り出し物を見つけたときの気持ちがすごく分かるよ。
ジャスタスの使用感についても同意するよ。この万年筆を使うとインクが映えるんだよね。この絵の仏塔をよく見ると、山葡萄の線に金色のシーニングが出ているんだ。


※ウェットヌードル(wet noodle)はヴィンテージペンに見られる、異常な柔軟性を持つフレックスニブのことです。
現在では数が非常に少なくなっており、状態が良いものにはかなりの値がついています。
フレックスニブの詳細はこちらをご覧ください。

※シーニングは筆跡に金属的な光沢がつくことを指します。
詳細はこちらの「Shade」「Sheen」「Shimmer」についてをご覧ください。



12:海外の万年筆ユーザーさん

スペインに行く時がきたようだ。




13:海外の万年筆ユーザーさん

ビルバオにはそんなに多くのペンショップはないけど、すごく良い街だからオススメだよ:)




14:海外の万年筆ユーザーさん

見事な絵だ!




15:海外の万年筆ユーザーさん

うますぎる!




16:海外の万年筆ユーザーさん

これは上手い!
万年筆で書いた絵ってすごく好きなんだよ。うちの大叔父も近くにあるものに絵を描く趣味があったよ。例えばナプキンとか新聞紙とかね。すごく上手だったなあ。




17:海外の万年筆ユーザーさん

絵も上手いし万年筆も良いね!




18:海外の万年筆ユーザーさん

これはすごい。尊敬するよ。君の観察眼と腕前が羨ましい!
特にこの視点がいいね。塔の存在感が際立ってる。




19:投稿者さん

ありがとう。京都の祇園と東山は高低差が激しい地域なんだ。だから色々な視点で物を見ることができるんだ。
この風景が見える道は、自分が京都に滞在していたとき、数えきれないくらいほど歩いたところなんだよ。




20:海外の万年筆ユーザーさん

おおー、これは素晴らしいスケッチだね。線にこだわりを感じるし、山葡萄の色も合ってると思うよ。
自分もこの万年筆欲しいなあ!:)




21:投稿者さん

ありがとう。
色んな描き方を試している最中でね。この絵はその成果みたいなものなんだ。万年筆のちょっとした弾力と軟らかさがこの描き方にマッチしているように思えるよ。
しばらくの間、現行のジャスタス95を探していたけど、自分にとってはちょっと高かったんだよね。そしたら地元のフリーマーケットで偶然にも1979年に発売されたヴィンテージの初代ジャスタスを見つけたんだ。しかも現行モデルの何分の1かの値段だったんだ。
現行モデルと比べると、初代のニブのほうが少しだけ小さくて、柔らかさも上なんだよね。だからすぐに気に入ったよ。
君が初代か現行のジャスタスを手に入れられることを願ってるよ。




22:海外の万年筆ユーザーさん

素晴らしい掘り出し物じゃないか!
こういう歴史のある万年筆を所有するのってかっこいいなあ。




23:海外の万年筆ユーザーさん

現行ジャスタス95を2本持ってるよ。自分もフリーマーケットで好きな万年筆を安く買いたいなあ!!




24:投稿者さん

現行モデルも初代と同じくらい書くのが楽しい万年筆だよね。いつかは所有したいと思ってるよ。ヴィンテージペンと同じように、現行モデルがときどき安値でオンライン市場に出品されるはずだしね。まあ、日本にいれば簡単に見つけられるんだろうけど。




25:海外の万年筆ユーザーさん

いやあ、めちゃくちゃ上手いね。これからも他の万年筆で書いた絵を投稿してよ。




26:投稿者さん

もちろんそのつもりだよ。普段持ち歩かない高価な万年筆を使う理由にもなるからね:)





※投稿者さんが書いた他の絵です。









絵がとても上手ですね。羨ましいです!
漫画家もGペン、つけペンを使うようですし、万年筆で絵を描くというのは結構合ってるんじゃないでしょうか。
それにしても投稿者さんは京都が大好きなんですねえ。



【画像】FIFA公式さん、偏差値50の日本人美女をちょくちょく映してしまうwwwww
最新のベンツSクラスがもらや芸術品のレベルでワロタwww
海外「笑ったw日本人の手で進化した傘をご覧ください」海外の反応
海外「もうこれ以上先を行かないでくれ!」光のテクノロジー×芸術を組み合わせた日本の美術館に外国人たちは心奪われた…
【国連人権理】北朝鮮が在日コリアン差別訴え、拉致は触れず 日本「事実無根」と反論
「オホーツク海周辺を開発できないロシアの無能さは異常」【海外反応】
海外「この柴犬とマラミュートが平和すぎる件について・・・」海外の反応
大学生が作ったハイテクなスマホ保護ケースが凄いwwww【海外の反応】
海外「日本企業が夏に便利そうな機器を開発している件」海外の反応
海外「このコスプレのクオリティが高すぎるwwwww」海外の反応

2 件のコメント:

  1. 万年筆はこういうラフな絵柄との相性は悪くないけど、一般的に漫画家に求められる完成度の高い線には向かないと思う…。字もそうだけど、綺麗に書くための道具というよりは楽しく気持ちよく描くための道具って感じがする。つけペンと万年筆の書き味は比べ物にならない

    返信削除
  2. むろん万年筆というのは字を書くための道具であって絵を描くのには用いられない
    旅先のちょっとした記念で描いてみたというだけでしょ
    画家はドローイングインクという絵画専用のインクを使うが、それを万年筆に入れると普通は詰まるね
    つけペンでないと使えない

    返信削除