ads area

【万年筆】「Lamy 2000に205ユーロ(約27,000円)出す価値はあるの? ないの?」 → そもそもそんな高くないのでは……(海外の反応)



上の画像はイメージ、サムネイル用です。


1:投稿者さん

Lamy 2000は良いペンだって話をよく聞くけど、205ユーロ出す価値があるんだろうか?
自分はLamy Studioとか100ユーロ以下のペンを何本か買った後に、Lamy 2000を買おうかなって考えてるところなんだ。




2:海外の万年筆ユーザーさん

もっと安く売ってるところあるよ;)




3:海外の万年筆ユーザーさん

どこで?




4:海外の万年筆ユーザーさん

二週間前にmissing-pen.comのRolfさん(メールで連絡してね)からLamy 2000買ったよ。125ユーロだった。
自分は彼のサービスを強くオススメしたい(早いし、荷物の追跡に値段が含まれてる)。
それでLamy 2000だけど、125ユーロの価値はあると思うよ。自分はフーデッドニブは好きじゃない。でも、これは書きやすくて良い万年筆だと思う。


※missing-pen.comは万年筆を含む筆記用具類を探してくれるオンラインストアのようです。
詳しいことはわかりません。ちなみに言語はドイツ語でした。

※フーデッドニブは、ニブが首軸にフードのように覆われているもののことです(フードの大きさは様々です)。フーデッドニブで有名なのはParker 51です。
このフードは使用中ペン先のインクが乾かないようにするため、もしくは少しでも乾燥しないようにするためのものです。
Parker 51が発売されたのは八十年ほど前になりますが、フードつきの万年筆自体は今でも様々なブランドから販売されています。



5:海外の万年筆ユーザーさん

俺のもそこで買ったぞ。輸入税込みでも安いんだよな。




6:海外の万年筆ユーザーさん

いいこと聞いた。あとで見てみよ。




7:投稿者さん

自分も調べてみよう。ありがとう!




8:海外の万年筆ユーザーさん

アマゾンで検索したら146ユーロで送料無料のやつがあったよ。




9:海外の万年筆ユーザーさん

うーん、アマゾンで買うことができたらいいんだけどなあ。支払いオプションがクレジットカードしかないんだよね。前回試したときそうだったんだ。そして僕はクレジットカードを持っていない。




10:海外の万年筆ユーザーさん

たくさんの店でアマゾンギフトカードが売られてるよ(アメリカだと、街の薬局でもスーパーでも扱ってる)。これはクレジットカードの代わりに使えるものだよ。




11:海外の万年筆ユーザーさん

そうだったのか……あとでやり方を調べてみるよ。




12:海外の万年筆ユーザーさん

205ユーロは高すぎじゃないかな。pensalesとpen_swapだと100ドルから120ドルくらいで取引されてるみたいだよ。ユーロにすると80から100くらい。
Lamy 2000に205ユーロの価値はあるのかって話だけど、これはあり得ないね。
でも80ユーロから、上で出てる146ユーロの間なら、間違いなく買いだよ。この価格帯でこれまでに作られた万年筆の中でベストだと思う。
Lamy Studioは基本的にLamy Safariと同じニブがついてるカートリッジ/コンバーターの万年筆だからね。もしもLamy 2000を買って気に入らなければ、さっき書いたサイトで売っちゃえばいいのさ。10分以内でさばけるよ。


※pensalesとpen_swapはボールペン、万年筆、インク、紙など多数のグッズを売買、もしくは交換するフォーラムです。
何らかの取引をする場合はルールを熟読してから行ってください。



13:海外の万年筆ユーザーさん

自分ならStudioを買わずに、2000のほうを買うだろうなあ。
pen_swapかpensalesなら100ドルから110ドルくらいで出てるよ。




14:投稿者さん

考えてみるよ!




15:海外の万年筆ユーザーさん

100ドルで見つけられるとは思うけど、出品者がアメリカ住みだったら、EUへの送料がちょっとかかるね。それでも100ユーロくらいで済むと思うよ。絶対に205ユーロなんて額にはならないはず。




16:海外の万年筆ユーザーさん

Lamy 2000についてはコメントできない。でも、Lamy Studioを買おうと思ってるなら、そこにLamy Aionも入れたほうがいいよ。まあ、Aionは自分のお気に入りだから贔屓入ってるけど。




17:投稿者さん

アマゾンで調べてみたら、205ユーロより安いところを見つけたよ。たぶんそこで買うと思う。




18:海外の万年筆ユーザーさん

もう一つの候補として、Montblanc 220はどうかな? Lamy 2000にものすごくそっくりな万年筆だよ。個人的には2000より良いニブだと思ってる。
Montblancはこの万年筆をもう作っていないし、ヴィンテージに手を出すのもいいんじゃないかな? 状態が良いものなら、新品の2000と同じくらいの値段で買えると思うよ。




19:海外の万年筆ユーザーさん

いきなり2000買ったほうがいいと思うけどなあ。本当に書きやすいペンだし、インク容量もかなりでかいよ。Studioは飛ばそう。




20:海外の万年筆ユーザーさん

200ユーロ!?!? こんなの絶対おかしいよ! それは、あれだよね、230ドルくらいってことだよね? 俺、昨日新品のLamy 2000を155ドルで買ったよ。
これは155ドル分の価値は絶対にあるよ! めちゃ丈夫だし、ピストンもしっかり動作するからね。外見もかっこいい。キャップを尻軸につけてもつけなくても書きやすいんだ。俺はつけたほうがバランス取れるんだけどね。
ニブは箱出しの状態でもスムーズ寄りな書き味なんだ。だから、これから手を加えるつもりはないよ。お気に入りのニブとは言えないけど、使っててとても楽しいものだよ。特に長時間書く場合はね。普通の大きさの文字を書くなら、細字か極細をオススメするよ。2000はちょっと太めの傾向にあるからね。俺のは極細で、Auroraの細字とパイロットの中字に近いかな。
軸は曲線を描いてるから、分厚いところを持つ場合でも、細いところを持つ場合でも、きっと手に馴染むと思うよ。汗ばんだ手にもぴったりだし。




21:海外の万年筆ユーザーさん

205ユーロも払うのはやめたほうがいい。でも普通の小売価格なら、その価格帯で一番価値のある万年筆だと思う。




22:海外の万年筆ユーザーさん

209ドルで売ってるところもあったぞ。




23:海外の万年筆ユーザーさん

払う価値はあるよ。




24:海外の万年筆ユーザーさん

その価格の何分の一で買えるピストンフィラーのTWSBIとかWing Sungとかよりも良いの?
Lamy 2000は書いたことあるけど、120ドルの価値があるとは思えない。TWSBIとWing Sungは書いてて楽しいけど。




25:海外の万年筆ユーザーさん

Lamyのニブは滑らかなんだ。持ったときも安定する。TWSBIみたいな安価な万年筆よりもずっと高品質だよ。個人的にLamy 2000はコスパもいいし最高の万年筆だと思う。 といっても、好みは人それぞれ違うからね。自分に合うような安い万年筆を見つけたとしたら、それはそれで素晴らしいことだよ。多様性は万年筆ライフのスパイスだからね(Variety is the spice of fountain pen life)。


※Variety is the spice of fountain pen lifeは、ことわざの「Variety is the spice of life」をもじったもののようです。





Lamy 2000は日本だと15,000円から30,000円で販売されています。限定版やステンレススチールになると、さらに高くなります。このように値段に幅があるので、しっかり調べたうえで購入してください。

0 件のコメント