ads area

【お知らせ】
2019年10月:ご要望を頂いたのでRSSと固定リンクの設置数を減らしました。

外国人「新発売のMontblancの万年筆を購入したよ」今月発売されたばかりのフレックスニブの万年筆。でもスレ主には日本の万年筆のほうが合っている様子。(海外の反応)


上の画像はイメージ、サムネイル用です。

スポンサードリンク

海外「行方不明になったのはどう説明するの?」半導体材料の輸出管理を強化したとして日本をWTO提訴した韓国に海外困惑(海外反応)
韓国以外の国では、旭日旗持ち込み禁止をIOCに求めた事を、どう思って見ている?
海外「日本人がAmazonのダンボールで武器を作る、素晴らしい職人技だ」
外国人「イタリアと日本、最高のバイクを作るのはどっちか決着つけよう」
外国人「僕らに日本人はもったいなさすぎて泣ける」日本のラグビーファンのとある行為に海外が大絶賛!
海外「これほしい!」輸入解禁の日本車でさっそく遊びまくる米セレブに米国人が感動
韓国在住の日本人「韓国に対する怒りや不信感を率直に口にする日本人が明らかに増えた」
海外「安定の日本www」 日本だけアンドロイドよりiOSが圧倒的に人気だと話題に
外国人「日本の学校が文化祭でジェットコースター作ってるぞ!」
「5歳児の唾液の量」で日本人が13年連続でイグノーベル賞受賞!(海外の反応)
【泣いた】杖を手にデモ隊を守る、香港のおじいさんたち「若者が殺されるぐらいなら年寄りが死んだ方がいい」※12才から70代まで1100人以上逮捕
スペイン人「お前らの国を代表する犬といえば?」日本「それなら柴犬だ」
サウジアラビアの王子様、生粋のアニオタ&ゲーマーだと露呈し外国人衝撃wwwww
海外「日本人に畏敬の念を抱いた」 バスケ日本代表が取った行動に中国から称賛の声が殺到
日本の「温泉だらけの街」に外国人びっくり!?
NHKの偏向報道 沖縄の石垣市議会が抗議決議へ ※八重山日報以外報道しない模様
【悲報】ラサール石井さん、またフルボッコw

1:投稿者さん

今年の9月に発売したばかりのMontblanc Calligraphy Flex Nibを手に入れたから、他のフレックス系万年筆と比較しつつレビューしてみた。
今回買ったのは↓この2本。
・Montblanc Meisterstück Yellow Gold 149
・Montblanc Meisterstück 146 Solitaire Calligraphy Gold Leaf Flex Nib(軸やキャップに金箔がついているほう)

比較に使ったのは↓これ。ほとんどが今も製造販売されてるモデル。
・パイロット スーパー(1950年代のヴィンテージペン)
・パイロット エラボー
・パイロット カスタム742 FA
・パイロット カスタム743 FA
・パイロット カスタム823 FA
・パイロット カスタム Urushi FM(中細)
・プラチナ 3776 SM(軟調中字)
・Visconti Homo Sapiens Chiantishire 23K パラジウムニブ
・Pelikan M800 フレックスに調整したB(太字)

これから書くレビューはあくまで俺好みのニブの柔らかさであるか、Mushyかどうか(スリットが広がった後すぐに元に戻るか)、弾力性はどうか、線の太さのバリエーションは豊富か、箱出しの状態で使いやすいかどうか、という点を重視してる個人的な意見であることを忘れずにね。

今回発売された2本の万年筆、どちらも間違いなく高級万年筆と言える部類だけどニブは悪くないと思う。ただ149のほうが線のバリエーションが豊富で、ちょっとスリットの戻りが遅いかなと感じた。あとちょっとベイビーズボトム気味。
146のニブはプラチナ 3776 SMを思わせる書き心地だった。このニブの柔らかさは筆記時の気持ち良さを作り出すためという感じ。まあ、柔らかいからといって普通に書いている状態で線の太さに変化をつけられるとは思ってなかったけどね。実際、比較に使ったカスタム742とスーパー以外の万年筆でも普通に書いているとき線に大きな変化はつかないから。

それでも俺のEDC(毎日持ち歩いて使ってる)万年筆はカスタム823 FAのままだけどね。一番柔らかいニブというわけでもないし、線のバリエーションも豊富というわけではないけど、ちょっとだけ弾力があるから書いていてとても気持ち良いんだ。

あとフレックスニブがついた万年筆は世にいっぱいあるけど、何がどう違うのかを今回の比較に使ったもの限定でプロット図化してみた。でも146については値段が149の2倍もするから図からはみ出してもありだったかもしれない。



※定義は色々ありますが、フレックスニブは筆圧をかけるとニブのスリットがひづめのように広がり、線の太さに変化がつけられるもののことを指します。
軟調ニブ・ソフトニブも同じような性質を持っていますが、ニブの広がる幅や弾力性などに違いがあります。
フレックスとソフトを明確に区別するのは難しいため、メーカーがそういう名称で販売しているのならそれに倣うのが良いと思います。

※原文では「Mushy」「Mushiness」という表現が使われていますが、管理人は万年筆界隈でこの表現が使われているのを見たことも聞いたこともありませんでした。なのでここではレス6番の内容に従って翻訳しました。
実際にどれくらい使われている表現なのかは不明です。複数の意味合いを持った表現という可能性もあるかもしれません。

※ベイビーズボトム(baby's bottom、baby bottom)とは、筆記時に紙と接するペンポイント(ニブの先端)が、あまりにも丸すぎる状態のことを指します。
形が赤ちゃんのお尻に似ていることから、ベイビーズボトムと呼ばれているようです。
この形状のニブは非常に滑らかな書き心地になりますが、その反面、紙に接している部分が丸みを帯びて広がっているせいで、インクフローが途切れてしまう(毛細管現象が最後まで持続しない)こともあります。これは文字の掠れの原因となります。
詳細はこちらをご覧ください。

※以下の画像はimgurを読み込めない方向けです。









スポンサードリンク


2:海外の万年筆ユーザーさん

149の筆跡からもスリットの戻りが遅いことが見て取れるよ。
個人的にMontblancのニブの最高傑作は344Gだと思うよ。




3:投稿者さん

あえて現代の万年筆に不満タラタラな老人に成り切って言わせてもらえば、ヴィンテージのフレックスニブが使ってて一番楽しいよwww




4:海外の万年筆ユーザーさん

わざわざ歳取ってるふりをしなくても構わないさ:D
今ではヴィンテージペンを楽しむ若い人たちも増えてきているからね。




5:海外の万年筆ユーザーさん

「弾力性」と「Mushy」ってどういう意味なの?
フレックスニブの定義を全く知らないから教えてほしい。




6:投稿者さん

まず「筆圧をかけるとスリットが広がって、力を抜くとちゃんと元に戻る」というのがフレックスニブの定義のひとつなんだ。
それでMushyというのは「スリットは普通に広がるけど、力を抜いたとき元に戻るのが遅い」という意味なんだ。
弾力性は筆圧をかけたときにニブが撓ること。このときスリットはそれほど広がらない。
メーカー公式で使われている表現ではないから、かなり曖昧なところがある言葉なんだ。だからイベントとかで色んな人と喋ったり試し書きさせてもらったりして、自分なりの解釈を見つけるといいよ。




7:海外の万年筆ユーザーさん

図の一番左にあるパイロットは1950年代のやつでいいんだよね? 値段的に一番安いことになってるけど、実際にはいくらで買ったものなんだい?




8:海外の万年筆ユーザーさん

バリエーションは色々あるけど、一括してパイロットスーパーと呼ばれているモデルだね。この時代の金ニブは素晴らしいフレックス性を備えているんだ。だからこそ僕はフレックスニブを探している人たちに「ヴィンテージの万年筆にも目を配るように」っていつも言っているんだよ。




9:投稿者さん

このパイロットスーパーはちょっと前にフリーマーケットで買ったものなんだ。




10:海外の万年筆ユーザーさん

自分もパイロットスーパー100持ってるよ! 今レストアしているところなんだけど、君は内蔵されてる「中パイプテコ式吸入器」どうしてる?




11:投稿者さん

取り外してセーラーのカートリッジを使っているよ。




12:海外の万年筆ユーザーさん

そうなんだ。自分のスーパー100はパイロットのカートリッジが嵌まるんだけど、しっかりフィットしているとは言えないんだよね。セーラーのカートリッジのほうがしっかり嵌まるかな?




13:投稿者さん

問題なく使えるけど、まずはセーラーの空カートリッジに水を入れて試してみるといいよ!




14:海外の万年筆ユーザーさん

Viscontiに使ったインクは何てやつ? めっちゃ綺麗な色してるから気になる。




15:投稿者さん

セーラー奥山だよ。




16:海外の万年筆ユーザーさん

そのMontblanc気になってたけど、これ見たら買う気なくなったわ。人柱になってくれてありがとうな。




17:投稿者さん

パイロットが俺の好みに合ってるんだ。だからこう言わせてもらうよ。君もパイロットの万年筆を買うんだ!




18:海外の万年筆ユーザーさん

カスタム742 FAのほうがカスタム743&823 FAよりも線のバリエーションが豊富なのかな?




19:投稿者さん

箱出しの状態ということであればイエスだね。でもそのときのロットで変わるかもしれないから責任は持てないよ。




20:海外の万年筆ユーザーさん

このチャート図好きだわ。




21:海外の万年筆ユーザーさん

レビューありがとう!
こんなこと言うと怒られそうだけど、Montblancってやっぱクソだわ。もうMontblancの商売にはうんざり。企業の競い合いも台無しにしてる。
このニブだけ買えないもんかなあ。星マークついたクソ高いプラスチックの塊はいらないよ。




22:投稿者さん

今のマーケティングを見ればそう思われても仕方ない部分があるねwww
でもMontblancが半世紀に渡ってあらゆるサイズの素晴らしいニブを作ってきたのも事実だよ。1960年代、1970年代に作られたスリムモデルの22/24/32/34/72/74シリーズとかね。1980年代に作られたものも個性に溢れているし、昔の146、149だって素晴らしい出来なんだ。しかも古いものなのに手に入れるのが簡単なんだ。
今作られているMontblancの細字はちょっと面白味に欠けるけど、それでも特別仕様のニブだったり、146の太字やOBB(オブリーク極太)、149 0BBB(オブリーク超極太)はインクフローがしっかり調整されていて未だにクオリティを維持してると思う。
逆に今のPelikanの太字系はインクがドバドバ出てしまうんだ。ただしIBニブ(イタリック太字)は別だよ。あれはめっちゃ良いニブだから。
というわけでね、今のMontblancを一切買わずに、昔のMontblancが作った素晴らしい万年筆を買って楽しむことも出来るのさ。


※オブリークニブは先端を斜めに切ったような形をしているもののことを指します。

※イタリックニブはペン先が通常の字幅よりも幅広になっているもののことです。
このニブでは縦の線は太くなり、横の線は細くなります。



23:海外の万年筆ユーザーさん

星マークで稼いだお金を全て今回の超絶フレックスニブの製造に注ぎ込んだのかもしれないよ。特注ニブのデザインは信じられないほど良いのに、彼が作った図を見ると性能的にはAuroraが作ったフレックスニブと同じように平凡な感じだからね。カスタム742 FAやWahl Eversharp Superflexほど優れたニブじゃないのが残念。昔みたいな良いフレックスニブのMontblancを望んでいたんだけど……。




24:投稿者さん

149のほうが146よりも線のバリエーションが出せるんだ。PneiderとかAuroraのフレックス感を思わせるよ。






Montblancから新しい万年筆が発売されました。
公式発表によると、筆圧のかけ方によって線の太さを0.3mmから1.4mmまで変化させることが出来るそうです。
また徳島県の阿波和紙を使用したと思われる特製ノートも3種類販売されています(日本でも入手可能かどうかは不明です)。
ちなみに今回投稿者さんが購入した万年筆は149のほうが約10万円、146のほうが約20万円となっています。
さらにMeisterstück Calligraphy Maki-e Limited Edition 88という万年筆も発売されています。こちらは1555年創業の千總という京友禅着物の老舗とのコラボ万年筆になっています。漆や蒔絵がふんだんに使われている逸品です。お値段は分かりませんが、過去に千總とMontblancが手掛けた万年筆「Homage to Kyoto Artistry Limited Edition 55」が約300万円だったことを考えると、同じくらいのお値段になっていそうな気がします。

過去に投稿したMontblancに関する翻訳記事はこちら。
外国人「みんなはどんなデザインのニブが好き?」バイカラー、フーデッド、ヴィンテージなど様々なニブが揃い踏み!(海外の反応)
海外「これはお礼にご飯でも奢らないとね!」同僚から約18万円の限定万年筆をタダで譲り受けた超ラッキーな外国人!(海外の反応)
外国人「Montblancから3つの新色インクが発売される模様」ただし限定インクのため1個43ドルとお高めに……。(海外の反応)
外国人「Montblanc製のグレープジュースは値段が高いんだ」※よいこはマネしないでね(海外の反応)
海外「この日本の万年筆を見ても同じこと言えるかな?」ドイツの万年筆も大きいけど、日本にはそれを超える超大型万年筆が存在している!?(海外の反応)
ヴィンテージ万年筆の修理を手掛ける日本人の技と熱意に海外から称賛の声!(海外の反応)
海外「ドイツの高級万年筆Montblancの偽物がこんなところにも!」あちこちで売られているMontblancの偽物に要注意!(海外の反応)

スポンサードリンク

歯が抜け、顎が腐り出す!イギリスのマッチ工場「ブライアント・アンド・メイ工場」が隠し続けた劣悪すぎる労働環境
あたまのわるいきゃく「冷蔵庫壊れたけど明日届く?」有能店員ぼく「帰れ」
東大生YouTuber「天皇制はもはや宗教 皇族の人達は普通の人間」→批判殺到
海外で開催された鬼ごっこ世界大会が話題「プロレベルの鬼ごっこは凄まじいな!」
海外「日本に比べて僕の国は…」日本の都市はなぜ素晴らしいのか?その理由に海外羨望(海外反応)
スズメって食えるのか?
時間厳守!貯金もしておけ!日本に旅行が初めての外国人向けの15のテクニックとは?
【朗報】今月の快楽天ビーストでNARUTOが掲載される【画像】
日本のアメフト選手による椅子取りゲームのスピードとパワーが、ガチすぎると話題に。
【悲報】もやしもんの作者「アズレン島風と艦これ島風が似すぎてるけどいいのこれ?」
外国人「日本人はクオリティというのを分かっているな!」日本にとんでもないピザがあると海外でバズる!
海外「完璧仕上がり!」あの伝説のバイクの復活に興奮する海外のバイク通
【速報】ギルティギアのメイ、新作で男を知った雌になってしまう
海外「日本で靴下を買ってきたよ!→なんか気持ち悪くね・・・?」外国人が日本で購入したユニークな靴下が話題にwww
【画像】オタクさん、声優が持ってる4万のバッグを「高い」と叩いて恥をかいてしまう

2 件のコメント:

  1. MONTBLANC Homage to Kyoto Artistry に期待してた。
    雑誌の写真でも、ちょっとどうなのという出来でお値段300万越え。
    モンブランの作家シリーズ好きなだけに、がっかりだった。

    返信削除
  2. モンブランだけにぼった栗…
    ドイツは車でもヘッドホンでもそうだけどマーケティングやステマしまくってブランドで売るからね…しょうがない

    返信削除